ライブ配信

ライブ配信の設定方法について

本記事はライブ配信の設定方法の説明記事となります。

■ライブ配信イベントの作成

ビジネスポータル(管理画面)のチャンネル画面より「動画を投稿する」をクリック

表示されるプルダウンメニューより「ライブ配信イベントを作成」をクリック



■ライブ配信イベントの基本設定方法①


イベント名:ライブ配信のイベント名を記入。

*この名前は動画サムネイルに表示される、外部に公開されるものとなります。タイトルの前に日付や、テストであることを加えると管理すると分かりやすくなります。

例)「4/10 限定販売!?緊急ライブ」、「【テスト】〇〇企業のオフィスに潜入!」



日付:ライブ配信の予定日を記入。


時間:ライブ配信の予定時間を記入。

*配信が開始できるのは予定時間の5分前になってからです。

テスト配信・リハーサルをすぐに行いたい場合は今の時刻から近い時間を設定をしてください。


プライマリーURL:配信イベントを表示するページのURLを記入。

もし告知のために外部サイトにもライブ配信イベントのリンクを設置した場合でも、リンクをクリックすると設定したプライマリーURLに遷移し、プライマリーURL上で配信が行われます。これにより製品購入のトラッキングなど、ライブ配信後のユーザー行動の分析が可能になります。


例)

1.プライマリーURLをfireworkjapan/salesと設定。

2.告知用LPにライブ配信イベントAのリンクを設置。

3.LPを閲覧したユーザーがイベントAのリンクをクリック。

4.ユーザーは設定されたプライマリーURLへ遷移し、同URLにてライブイベントが視聴される。


Fireworkのライブ配信は複数ページ・複数ドメインに設置可能なため、配信元を統一したい場合にご利用ください。



サムネイルの設定:任意のサムネイル画像へ変更が可能。


カスタムブロックリスト

コメント欄に表示させたくない単語やキーワードの設定。


イベント表示設定

イベント中に表示される情報などの設定。

設定可能な項目は以下になります;

1.視聴者数

2.配信中のチャット

3.アーカイブ上でのチャット

4.ライブ配信終了後の再生(アーカイブ配信)の有無を設定


Firework Cameraアプリの代わりに外部メディアを使用する(OBS利用)

OBSの利用有無を設定。

Firework Cameraアプリのみご利用の場合はOFFにします。

Firework Cameraアプリの利用についてはこちらから


■ライブ配信イベントの基本設定方法②

画面右のサムネイルをクリックすると以下の内容を設定できます。


トレーラー動画の設定:ライブ配信が開始するまで再生させる動画(トレーラー)をアップロード可能。


*アップロードする動画のアスペクト比は縦長フレームを遵守してください。

アスペクト比について



アクションボタン設定:トレーラー動画で表示させるボタンの設定。

1.商品カード:Fireworkストアに登録された商品の購入ボタンを設定できます。

2.CTAボタン:特定のURLへの遷移を促すCTAボタンを設定できます。

3.何も設定されない場合はカレンダー登録ボタンが表示されます



アップロード:基本設定が完了し、保存されます。

配信時間前の5分前まで設定の変更は可能です。

*配信中はこれらの情報を変更できません。必ず配信の5分前に設定を確認してください。




■ライブ配信イベントの確認画面

ライブ配信イベントが一度作成されると、確認画面に遷移します。

確認画面ではすでに編集された内容などが確認・変更ができます。

*変更は配信の5分前まで可能です。


①概要


プライマリーURL:プライマリーURLの変更・確認。

配信までの残り時間

セキュリティオプション:万一配信中にトラブルが起きた際の操作。

編集:基本設定の編集。

設置コード:HTMLメールへの埋め込み、Webサイトへの埋め込み用コードのコピー

URLコピー:ライブ配信イベントのURLのコピー

削除


②商品

ライブ配信中に表示させる商品を設定できます。

商品の登録についてはこちらの記事をご参照ください(URL:)


③マルチストリーム

さまざまなSNSで同時配信を行うことができます。

SNSでの同時配信についてはこちらの記事をご参照ください。


④分析

ライブ配信中の視聴データを分析することができます。

ライブ配信のデータ分析についてはこちらの記事をご参照ください。


⑤オプション

オプションではライブ配信中視聴者に向けて表示させる投票や質問を設定できます。

投票:視聴者が投票することのできるアンケート機能です。最大で5つの質問を設定できます。*配信中に一度利用した投票は再度表示させることはできません。


質問:視聴者へ回答を呼びかける質問をライブ配信中に表示できます。

回答する際にメールアドレスの入力を必須にする設定も可能です。

質問はピン留めし、何度もライブ配信中に表示させることができます。ただしすでに回答している方に対しては表示はされません。


全ての設定が終わったら、実際にライブ配信を行いましょう。