1. ヘルプセンター
  2. ビズポータル(管理画面)について

Firework CMSの管理方法について


このページでは、チャンネルやプレイリストの情報を確認方法を説明します。

Firework管理画面を開きます。


動画の管理を理解するために、まずチャンネル、プレイリスト、ハッシュタグの機能を理解する必要があります。


チャンネル


チャンネルは、各ブランドなどの動画を管理するための構成単位です。チャンネル内に格納されている動画は、同じチャンネル内のプレイリストのみに制限されており、他のチャンネル間の動画で、プレイリストを作成することはできません。プライベート動画は、Fireworkライブラリに追加し、公開されない限り、他のチャンネルのプレイリストに追加されません。


プレイリスト


プレイリストは、動画をグループ化したもので、連続再生するように設計されております。プレイリストは、複数のFirework プレイリスト内の動画を簡単に、Webサイト上へのコード埋め込みを追加出来る方法です。



ハッシュタグ


ハッシュタグは、キャンペーン、トピック、レポートなどに分類するために動画に追加できる管理用メタデータです。ハッシュタグを使用することで、一般公開されている動画をFireworkライブラリーで検索したり、動画をグループ化したり、特定のトピックに関連する動画の配信状況を確認できます。また、ハッシュタグはWebサイト上の自動統合に使用することもできます。


ステップ1: チャンネル作成


全てのアカウントには、アカウントを作成時にデフォルトのチャンネルが設定されていますが、必ず複数のチャンネルに設定する必要はなく、主に各企業びブランド間で動画を限定する方法があります。パブリッシャーは顧客を区別するために複数のチャンネルを必要としたり、ブランドは主ブランドに一般公開されていないサブブランド用に別のチャンネルを必要とする場合もあります。この方法は、動画が誤って他のプレイリストに含まれることを防ぎます。


ブランドを別々のチャンネルに分ける必要がある場合、管理者はビジネスポータルの上部にあるボタンを使用して、新規チャンネルを作成 できます。


1 (1)-1


新しいチャンネルの名前を入力します。簡単に識別できるブランド名など、ブランドを連想と識別しやすいものを記入します。記入後「次へ」を選択します。


新規チャンネル(デフォルト・チャンネルを含む)には、上記のように表示されます。動画とプレイリストが作成されていません。



ステップ2: コンテンツの追加


チャンネルを作成した後は、コンテンツを追加します。



コンテンツセクション右上に、「動画を投稿」ボタンがあります。チャンネルにコンテンツを追加するには、複数のオプションがあります。オプションについては、動画のアップロードの項目で詳しく説明します。




ステップ 3: プレイリストを作成


チャンネルメニューの左側には、動画をショート動画とライブストリームに振り分けるオプションがあります。ここでプレイリストを表示、編集、作成することも出来ます。


プレイリストの検索、関連統計の確認、新しいプレイリストの作成ができます。



「+プレイリストを作成」ボタンをタップして、プレイリストの作成を開始します。


プレイリストを一目で識別わかるわかるように、各プレイリストに名前を付けます。


プレイリストを作成するには、[作成]をクリックします。


プレイリストが作成が完了しましたらチャンネルのコンテンツライブラリからプレイリストに動画を選択し、追加します。


プレイリストの「動画を追加する」を選択すると、コンテンツライブラリが表示され、プレイリストに追加する動画やライブ配信を選択できます。

プレイリストに「+追加] ボタン選択し、追加する動画を選択し、[完了] を押すと、選択した動画がプレイリストに含まれます。

 

プレイリストを確認しながら、動画の並び替えや削除ができます。

動画の上部の「」を選択してドラッグすると、プレイリスト内の動画を並べ替えることができます。

 

動画の右上の ... ボタンは、動画を先頭や 後尾にしたり、削除ができます。

 

HTMLコードを使って、指定したプレイリストをサイトに埋め込むことができます。